So-net無料ブログ作成
検索選択
ロードス島戦記-伝説の継承者- ブログトップ

ロードスという名の島がある [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

ロードスという名の島があるのです。


かつて、青少年に一大ファンタジーブームを巻き起こした
グループSNE のロードス島戦記が、無料で遊べるブラウザゲーム になりました。

01タイトル.jpg

懐かしい人には懐かしい作品だと思います。

(…あれ、エトって金太郎カットじゃなくて帽子だったのか)



ゲームはキャラ作りから始まります。

まずは出身地選択。おーおー、覚えのある名前が。

02商業都市.jpg

ま、私が作るからには「商業都市」は外せませんと。

ちなみに出身地と冒険地は全く関係ありません。
イベントがあれば全国どこでも瞬時に駆けつける システムなので、
序盤の行動範囲を気にして迷う必要ナッシング。

次にキャラの容姿を決めます。

03キャラ作成.jpg

出来上がっているものから選ぶわけですが、

ドワーフの女性だけ妙に毛色が違うのが気になります。
アニメ顔で眼鏡とかツインテとか、完全に狙ってるだろ、コレ。


で、名前を付ければとりあえず完成。


操作方法はチュートリアルで学びます。
最初はコマンドがほとんどない状態から始まり、1つの説明が入るたびに
ボタンが増えていくので、迷うことはないかと。

戦闘体験もありますが

04強いNPC.jpg

敵も弱いし、強いNPCが同行するので問題ないでしょう。
戦闘システムはちょっとかったるいので改善を希望!…というところですが。


チュートリアルが終われば、レベル4になっています。

05チュートリアル終了.jpg

メインシナリオとフリーシナリオが発生し、ここから自由に動き回れます。
そういう意味で、本当のゲームスタートです。

誰かにリアルタイムで入ってもらって、手を借りないとクリアできない ような
クエストは(たぶん)ないし、

ホリキングみたいに、誰かが荒らした後の MAP には何も残っていないみたいな
仕様でもないので、安心して自分のペースで冒険を進められます。


ただ、カードバトルの戦闘は、どうしても偏りがありまして

06何もできん.jpg

コマンドを選ぶために必要なカードがなかなか出ないこともあります。

この場合、「カードを捨てる」ということに気付かないと、
しばらくの間 敵とにらめっこが続くことになります。


なお、このゲームにも紹介特典があります。

紹介した方より、された方のが良いオマケがありますので、
もし興味を持ったら ここから登録 してみてください。

紹介特典アイテムのほか、自動的にフレンド登録が入ることで、
私のメインキャラ「ジャニス(ファイター)」のコピーロボット(?)が付いてきます。

まだ私も始めて間もないとはいえ、序盤のお供としては十分な働きができるはず。
(フレンド登録がない相手からもキャラを借りられますが、レベル差5まで の制限があります)

補助の必要はない場合でも、紹介されて得はしても損することはないので
私のとこじゃなくとも、誰かの紹介ルートから入ることをオススメします。


では、そーゆーことで、私はまたロードス島に戻ります。
縁のある方は中でお会いしましょう。
See You !

ロードス島の歩き方 [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

前回記事で、まさかの紹介成立がありました。
うわー、期待してなかっただけに嬉しい~

本当はゲーム内でメッセージを送って御礼を言いたかったんですけど
このゲーム、どういうわけか

01会話はオープン.jpg

私信も含めて、全ての会話がオープンになってしまうのです。
下世話な話とかできない。
恥ずかしいので、私はメッセージ機能を使わないようにしています。

代わりに この場で。
ありがとー! 支援するからがんばって育ててねー!


というわけで、後進の方に役立つように、序盤の進め方を書いておきます。
これから始める方は、紹介でスタートするほうが絶対お得なので、ぜひこちらから
よろしくぅー


さて。
ゲームはチュートリアルから始まりますが、ここは全員一緒なので問題ないでしょう。

シナリオが選択できるようになったら、まずはメインシナリオを選びます。
メインシナリオは、原作のNPCが付いてくるので、自分が弱くても問題ありません。
フリーシナリオは 簡単ですが あまり儲からないので、この時点でやらなくてもいいです。

メインシナリオの1つ目・2つ目は、NPCの力で簡単にクリアできるので、
これらを繰り返して、いくらかのお金と経験を稼ぎましょう。


100Lぐらいのお金がたまったら、装備を買います。

お店は、固定のショップと、プレイヤーが出品するマーケットがあります。
今は商品が充実してきたので、マーケットのほうが便利です。

買うものは、武器・防具・アクセ・二つ名(称号)の4種類がありますが、
最初に買うのは「二つ名」がいいです。

二つ名は単なる称号にとどまらず、HP+7、攻撃+5、防御+3の付帯効果があります。

安いものはそれこそ数十円程度で売られており、上昇効果は(紹介特典以外は)どれも同じなので、
早い時期から 適当にひとつ付けておくといいです。

わざわざ200円かけて攻撃力+1の武器を買うより、ずっと早くて楽な強化になります。
バリエーションも多いので、後で好きなものに付け替えましょう。
『自称勇者』 とか、『灰色の魔女』 とか、いろいろ名乗れます。

ちなみにウチの子は

02ジャニスの二つ名.jpg

今のところ 『生意気盛り』 です。

余談ですが、二つ名では 紹介特典の 『やさしき旅人』 が一番人気です。
唯一上昇値が低いものの、リジェネ効果があるので、戦闘で有利なのです。


メインシナリオ1・2が軽くこなせるようになったら、シナリオ4まで進めます。
この4番目のシナリオ「謎の盗賊」が、序盤では最も稼ぎやすいものです。

ただ、敵として出る傭兵がそこそこ強く、数が多いので、ある程度自分たちも
強くなっている必要があります。
雇用やフレンドをうまく使いましょう。

「謎の盗賊」 の行動範囲はこうなっています。
赤印が敵、宝や扉は描かれている通りです。

MAP1
04謎の盗賊1.jpg

MAP2
05謎の盗賊2.jpg

全部戦闘をこなせば、

06盗賊イベントの報酬.jpg

これだけの成果になります。
LV20を超えた私も、未だに通っている、非常に稼ぎやすいシナリオです。

ここに何度も通い、巡回に飽きたらフリーシナリオをやってみる、
という感じで進めるといいでしょう。


経験値はこれでいいとして、後はお金です。
このゲーム、冒険の稼ぎはあまり大きくありません。
なので、アイテムでお金を稼ぎます。

先にも触れたマーケットで、いらないアイテムを出品するのです。
もっとも、本当にゴミアイテムであれば、誰も買ってくれませんから、
出品するだけ手数料の無駄です。

人物のカードや、+の付いた装備 などが比較的高く売れます。

冒険で得た宝箱、ボーナスゲームでもらうアイテムなどで、
そういうものが出たら、マーケットに出してみると良いでしょう。
シナリオでは「魔法の杖捜索」などの探索系が、宝探しに向いています。

売れたら、ステータス画面のほうにお知らせが出てきて

03売上受取.jpg

売上金を受け取れます。

ちなみに、紹介ルートで参加した場合、ディードリットのレアカードが手に入りますが
これは今の相場だと10,000 L ぐらいで売れます。
手っ取り早く稼ぎたければ、手放すというのもアリです。(ディード育てるの大変だし)


シナリオ上では、いろいろと選択肢が出てきますが
(今のところ)どう選んだところで、取り返しの付かないことにはなりません。

07聞いちゃいけない相手.jpg

作戦を脳筋に立てさせる という、明らかなミス選択もできます。
この場合、実は敵が増えて稼げるので、私としてはそっちが正解みたいなもんですが。

決戦の場でも

08灰色のギャグ.jpg

秘密兵器を捨てて、ネタに走ることも可能です。


よーし、いくぞ。


「思い出せ!レイリア!」 (名台詞)




09灰色の全滅.jpg

ま、結果は保証しませんが。
デスペナルティもないみたいなので、安心して特攻できます。


他のゲームでも良くある、アイテム合成も完備です。
こちらは、凝りだすと激しく消耗しますので、装備の強化は慣れてきてからでいいでしょう。

実は初期装備でも かなり長いこと戦えます。
雇用を活用したり、レベルを上げていれば、結構どうにかなっちゃいます。

強化で勝負に出るときは、「追加素材」を活用しましょう。
追加素材は、レベル3の魔法カードなどを使いますが、

何も入れないのと
10合成1.jpg

MAX でブチ込んだのでは
11合成2.jpg

これだけ成功率が違います。
失敗は素材の片方喪失。ロストは両方喪失。その確率は低いほうがいい。

というわけで、いらないカードがたまってきても、手放さずに こちらに使うという道があります。
覚えておくと良いです。


12合成3.jpg

…それでも、期待通りに行くとは限らないんですけどね。 ・゜・(ノД`)・゜・ウワアアアアアアン

ホワイトデイ [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

ロードス島にもホワイトデーが訪れました。

某ゴルフゲームでは、何か悲惨なことになっていたようですが

01某ゴルフゲー.jpg

こちらも負けずに しょっぱい ステキなイベントが繰り広げられております。

02MAP.jpg

こーんなエリアの 一番奥にある花を取って帰ってくると

03ホワイトのお礼.jpg

こーんなお礼がもらえるのであります。

出てくるのは 「ホワイトの(なんたら)」という装備品。

04ホワイトのなんたら.jpg

強化されているという触れ込みですが、残念ながら時間制限があり、

「※装備の追加ステータスは4/10(水)定期メンテナンス時に変更を予定しております」(公式)

そこに至ると

「魔法の効果が消え、ただのガラクタ同然の装備となってしまうそうです。」(公式)

てなことで、今回のイベントは傍観を決め込んでいる方も多いです。


が、しかし。


なにげにこの装備、合成させると意外と強くなる のですよ。

しかも、レベル1 の合成は成功率100%

05_L1合成.jpg

レベル2 になると少々失敗率が入ってきますが、まだまだ余裕。

06_L2合成.jpg

レベル4 ともなると、できるアイテムもなかなかのステータスです。

07上昇率もなかなか.jpg


そうなると欲も出ようというもの。


レベル5 を狙ってみたら


08失敗率どーん.jpg

ぬ、失敗率31%だとう。

一気にリスクが跳ね上がりました。


その次、レベル6 狙いになると

L6狙い.jpg

失敗率43.4%。ほぼ半々。

ならばカード突っ込んでくれるわ!

09成功率どーん.jpg

そしたら成功率が 100%になりました。

極端すぎるぞ、おい。


そんなこんなで、現状装備以上の防具に

10_L6ベスト.jpg

現状装備以上の武器を手に入れまして

11武器も.jpg

ウチのプリちゃんは絶好調です。

4月10日までだけどな。

ぜひ今のうちに、我らがギルドのハームちゃんを雇ってあげてください。
いつもより役に立ちますよぅ。

12ハームよろしく.jpg



ちなみに戦士系の武器防具も、鍛えれば なかなかの逸品で、

13ジャニも衣替え.jpg

ジャニスもまた、手持ち防具より高性能になったため衣替え。

狙うなら、素材が投げ売りされている今のうちですぜ、ダンナ。げへげへ。

ロードス島 豆知識1 [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

うわーい
また紹介登録が入りました。ありがとう!

ということで、初心者の方に向けて
「攻略Wikiではあまり触れていないけど、知らないと損な話」
をいくつかしておきます。


★戦闘はオートで★

チュートリアルの時点でわかったと思いますが、
このゲームの戦闘は、かなり かったるい です。
まともに戦っていたら激しく時間がかかります。

特に、稼げるMAPは戦闘回数も多いですから、
いちいちマニュアルで戦っていたらシナリオ1本消化するのに
30分とか かかってしまいます。
オートバトルを活用しましょう。但し、注意点がひとつ。

戦闘はデフォルトでオートが選択できるようになっていますが、
オートが2種類あることは意外と知られていなかったりします。

最初に設定されているオートは、「勝手に動く」というだけ
コマンドやアニメーションは普通に進行します。

しかも、戦闘の前に選択肢が出てくるだけで、
途中で中断するともうオートには戻せません。

この半端すぎるオートバトルは やめましょう。
メニューの「システム」で、設定を「即時」に変えます。

01オートは即時.jpg

内部のやり取りを一切省略し、結果だけを表示するモードです。
これだと、たいていの戦闘は 2秒 で片付きます

逆に負けるときも一瞬なので、腹立つこともあるでしょうが、
負けてもお金や経験値が減るとか アイテムを失う等の
ペナルティはない ので、ドンドン特攻して鍛えましょう。

ちなみに、オート戦闘ではEXカードを全く使いません。
また、プリーストがいれば最低限の回復はしてくれますが、
手遅れになることもしばしばです。
ここぞというときには、マニュアル操作で戦ってください。


★他のパーティーに遭遇★

MAPを歩いていると、突然他のプレイヤーと会うことがあります。

02出会い1.jpg

「詳細」は、相手のステータスを見る
「支援」は、アイテム「支援物資」を消費して相手を助ける
「襲撃」は、相手に襲い掛かる
「立ち去る」は、何もしないで別れる

という意味です。

「詳細」は、まあいいとして…

「支援」は、オマケ効果があるので、後で話します。

「襲撃」は、相手と1対1でバトルになります。
勝てば少々の経験値とお金が入ります。
負けると全滅扱いになり、そのMAP攻略は失敗 になります。

襲い掛かっても、相手にその情報が伝わることはありません
なので「襲っちゃいました」と告白しない限り、気付きもしません。
また、自分も相手も、負けたとき何かを失うペナルティはありません。
戦いを仕掛けた側のカルマが少々上がる(低いほど善人)だけです。

ま、悪人プレイでもしていない限り、余計なリスクを負う必要は
ないでしょう。
むしろ、一度戦いを始めたら「逃げる」ことができないので、
うっかり選ばないように注意
(と言いつつ、たびたびうっかりする私)

「立ち去る」は、文字通りです。マイナスもプラスもありません。


あと、戦闘中の他プレイヤーと出会うパターンもあります。

03出会い2.jpg

この場合、襲撃はありませんが、他は一緒です。

さすがにモンスターと手を組んで相手を襲うような非道なマネは
戦闘プログラムの関係上無理 良くないってことですね!


★「支援」をしよう★

「支援」は、自己満足に思いがちですが意外と馬鹿にできません。

支援を選ぶと支援物資を1つ失って、相手の攻撃か回復をサポートします
その効果は微々たるものですが、これを行うと、たまに
「APポーション(低)」がお礼にもらえます

04支援の報酬.JPG
(冒険履歴の画面で確認可能です)

APポーションは自ら使っても有用だし、マーケットに出しても
高値が付きますが、普通のショップには売っていません。
気分的に良いことができて、さらに非売品の見返りがあるわけですから、
もうドンドンやるといいです。

支援物資はショップで10円で販売しています。
常時3つぐらいは持っておきましょう。
冒険中に使い切っても、上部メニューの「チャージ」から
「特別ショップ」へ行けば、いつでも補充できます。

なお、攻撃支援と回復支援の使い分けは謎です。
一説には、通常の出会いは回復、戦闘中は攻撃、なんて話もありますが
支援のタイミングは「する側」が決めるので、誰も検証できていません。

そもそも、相手が同じタイミングで出会っているかも怪しいものです。
とっくにログアウトしたはずの、別アカのマイキャラを支援したことありますし。


★TRPGの常識に惑わされるな!★

テーブルトークという遊びをやった方は、ある程度の世界観というものを
持っていると思います。
が、このゲームでそれが通用するとは限りません。

弱いキャラを強キャラの同行なしで育てていくとわかりますが

 ゴブリンはオーガより格上

 グールはダークエルフより強敵で

 コボルドの打撃は、ソウルクラッシュを使うベルド王を超えます

戦士以外も、攻撃するためには前衛に回らなければならないので
装甲を固めるのは必須。

で、その装備も

ローブとプレート.jpg

ローブとプレート、さらにはただの指輪までもが同じ強さ。

全然納得できないんだけど。
まあ、そういうもの、ってことで。ええ。

ロードス島 豆知識2 [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

前回の続きです。


★アイテムはいくつ持てるか★

所持限界は、タブで分かれている 「キャラクター」 「装備」 「アイテム」
「EXカード」 「二つ名」 の、それぞれが100個(計500) です。
超えると、使うか捨てるか させられますので、マメに整理しましょう。

所持アイテム数は、なぜか表示がありません(2012/3/18現在)。
なので、ある程度は自分で把握しておく必要があります。

調べ方は、数が少ないなら普通に数えてもいいんですが…
数が多いときはショップを活用するといいです。

例えば、道具の上限を知りたい場合、ショップのアイテムコーナーを開きます。

01買える.jpg

何でも良いので、品物をたくさん買おうとすると

02買えない.jpg

ある程度行ったところで、購入ボタンが反転して押せなくなります。
購入を押せる境目が、あと持てる限度ということになります。 上の場合は「58」ですね。

なお、所有数には 「マーケットに出品して、まだ売れていないもの」 も含みます
売れたら空きます。
高すぎる金額でダラダラ置くのは、持物枠の無駄でもあるのです。


★派遣クエスト★

クエストの中には「派遣」というものがあります。

ログインしていない間、キャラが勝手に稼いでくる」 イベントです。
指定時間経過後、少々の経験値・お金、そしてアイテムを回収してきます。

これ、ゲームサービス開始直後は、いまいち使えないものでした。
しかしその後のアップデートで改善され、今では合成に使える装備品も得られるように
なっています。
せっかくなので活用しましょう。


派遣クエストには 2つのルートがあり、1時間から12時間まで
計6パターンの選択ができます。

03派遣クエスト.jpg

以前はAP回復待ちの2-3時間をこれに充てたりしていましたが、
短いものだと、合成できないゴミ装備ばかり集めてくるので
後始末をする自分が面倒なだけでした。
なので、今の私は、細かい派遣は やっていません。

お勧めは、8時間もしくは12時間のコース です。
夜寝る前とか、出社( or 登校)前に仕掛けておきましょう。

ちなみに、ザクソンと街道では、出てくるアイテムが若干違います。

装備品に大きな差はないようですが、
ザクソンは盗賊系のEXカード (強奪、罠、盗賊の~) のみ なのに対し、
街道はそれに加えて魔法系(ブレス、ディスペル、ブリンク、スロー、
クイック等)が出てきます。

欲しい物があるなら、ターゲットを絞ってみるのも手です。


★稼ぎやすいクエスト★

 ~LV20 メインシナリオ「謎の盗賊」
 ~LV30 フリーシナリオ「水の妖精の杖」
 ~LV40 フリーシナリオ「砂漠の脱出」
  以降 メインシナリオ「アラニアの賢者」
     フリーシナリオ「積荷の回収」「古代遺跡の探索」等

チュートリアルが終わると、普通はLV4になっていますね。
本編を進めれば、すぐ5になります。

前にも書いた通り、最初に稼げる場所は「謎の盗賊」 です。
レベルの高いフレンドがいれば、最初から敵全滅狙いで大稼ぎ可能。
初日でも、LV20程度までなら簡単に上がります。
高レベルフレンド無しなら、全滅帰還を繰り返しながら進めることになります。

ついでに、痺れ薬・眠り薬のカードの場所を覚えておき、合成後に
マーケットに売りに出せば、それなりのお金も一緒に稼げます。

LV20台「水の妖精の杖」 は、MAPが狭い上に敵が密集しているので
盗賊より周るのは楽です。
ただ、フリーシナリオのため、ギルドポイントは稼げません。

LV30台は、特に「ここだ!」という場所はありません。
「砂漠の脱出」 は水の妖精よりも稼げますが、MAPが広くて結構
面倒臭いところで、私はしばらく通ったものの、結局水の妖精に
戻ってしまいました。
他、「そして解放されるもの」を宝目当てに巡回する、という
パターンでもいいと思います。

LV40台になったら、「アラニアの賢者」 が周りやすいです。
シナリオ的には過去のものですが、ここに出てくる傭兵が激しく強く
数も多いため、全滅させるには平均レベル40クラスの強さが必要です。

ここを回復なしのオートでこなせるくらいになれば、もう全てのシナリオに
挑戦できる力があります。 後は好きなところで遊びましょう。


特定のアイテム狙いなら、それが固定で出るところを繰り返すという
方法もアリです。

○HPポーション(特級)
 フリーシナリオ「闘技大会に潜入せよ」

○復活の薬
 メインシナリオ「砂漠を抜けて」
 フリーシナリオ「六英雄祭のお手伝い」

○盗賊のダイス(振りなおし)
 メインシナリオ「脱出」

○[戦]ブロードソード
 フリーシナリオ「由緒正しき紋章」

ロードス島 豆知識3 [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

またまた続きです。今回はお金の話です。


★マーケットの使い方★

マーケットは、自分の手持ちアイテムを売り払う場所です。

他のゲームみたいにショップに持ち込むと、半額どころか二束三文で
買い叩かれてしまいます。
しかし、マーケットに出品した場合は、適切な値付けをしていれば
他のプレイヤーが買い取ってくれるのです。

気を付けるべきは、出品にお金がかかること。

01マーケット出品.jpg

900LG(ロードスゴールド)で売りたい品なら、手数料が 90LG 必要です。
つまり、取引価格の1割 の手数料がかかります。
しかも、前払い です。


今、ディードリットのレアカードの相場は 20,000LG まで上がっています。
紹介ルートで入った方は、コレを売ればすぐにお金持ち!

…と言いたいところですが、

20,000LG で売るには 2,000LG の手数料がかかるので、
まずは 2,000LG 貯めないことには、希望額で売りに出せません。
手持ち資金が 1,500LG しかなかったら、
手数料が 1,500LG 以下で済む金額 = 売値15,000LG までしか付けられないわけです。

もっとも、日常経費は このマーケット手数料程度なので、地道に冒険地で
稼いでいれば、問題ないはずなんですけどね。



★価格の付け方★

マーケット価格には、大きく分けて3種類の値付け方があります。


1.履歴重視型

 同じ商品が、前にいくらで売れたかは、18件(6件×3ページ)の
 履歴を見ればわかります。

02履歴を見る.jpg

 まあ、全部見なくても、表示のある直近の 6件で十分です。
 それを参考に直前の販売と同じ、または近い金額を付ける方法です。

 たいていは この方法で行けるのですが、たまに罠があって

 前に 500LG で売れた商品が、買い手がない(履歴は変わらない)まま出品ばかり集まり、
 平均出品価格が 300LP に下がっていた、なんてこともあります。
 そんなときに、500LPで出しても売れ残るだけです。

 逆に履歴外で相場が上がっていたら、安く出してしまうと損になります。
 なので、履歴を見る時は、現在の出品状況も見てみることをオススメします。


2.単価算出型

 LV1が1個あたりいくらかを算出して比較する方法です。
 主に、商品のレベルに差があるときに使います。

 例えばこんな感じ。

03単価比較.jpg

 ロードスの合成は『同レベル2枚で次レベル1枚』という単純な構造ですから、
 LV1が 300LGなら LV2は 600LG、LV3は 1,200LG(LV1が4枚分)と考えます。

 そういう見方をすると、単価は左から順に @500、@625、@250、@300 です。
 左側は割高、右側が割安、ということになります。

 もっとも、合成のリスクがあるので、高レベル物は本来割高 になります。
 しかし、実際はアイテムの人気次第 で、リスクを負って高レベルに育てた
 ものほど値が下がる、という逆転現象も珍しくありません。


 1の方法と組み合わせて考えると、マーケットの使い方も見えてきますね。
 買うときは割安な計算方法、売るときは割高な計算方法を使えばいいのです。

 ちなみに、装備品は 下手に合成してしまうと値が下がることが多く、ロストの
 危険まであるので、LV1素材のまま売り出す 人が多いです。
 そのほうが単価も高いし、ロスがなく収入になるからです。


3.でたらめ型 

 3つ目は、理屈も何もない付け方です。

 極端に高い額、もしくは極端に安い額を付けるケースが多いです。
 ポーション1個 9万LGとか、高級品が 1LGとか。

04荒らし.jpg

 高いのは、おそらく大半がプレイヤー同士のお金の受け渡しです。
 10%の手数料は取られますが、まともに稼ぐことを思えばよほど楽ですからね。

 まれに本物のトラップがありまして、ちょろい人がうっかり買うことを期待してか、
 売れ筋の商品に超高額が紛れ込んでいる こともあります。
 引っかからないように注意しましょう。


 安いのは、おそらくアイテムの引継です。
 相手とタイミングを打ち合わせれば、誰かに取られる前に自分で落札できます。
 PC2台で同時にログインできる環境なら、単独でも 2アカで取引できますし。

 たまに 善人気取りの馬鹿 優しい方や引退者が、安値で高級品をばら撒くことが
 ありますが、それもこれに分類できます。
 競って取りに行きたいなら別に止めませんが、マーケットの落札が誰かとぶつかると、
 高い確率でゲームの不正落ちを招きます。くれぐれも自己責任にて。

 まあ、1個2個ならいいですが…
 時々 履歴 18件を 1LG 取引が埋め尽くしている 事があります。
 取引事例が不明になるため、直後は必然的に荒れ相場になります。

 1LG取引は常習犯がいて、履歴を見ると たいてい そいつらなんですよね。
 本当に迷惑。死んでしまえ。ヴァカたれが(-_-メ)



★お金がたまらない?★

全体チャットでは、たまに「お金がない」なんて話が出てきます。

でも、そんなわけない んですよ。
普通にシナリオをこなしてレベルを上げていけば、勝手に貯まるはず。
要は使い方の問題です。

馬鹿みたいに高い「テレポートストーン」や「AP回復ポーション(高級)」を
買っていたりなんてしていませんか?
それらは、買うものじゃなくて売るものですヨ?

回復アイテムをマーケットでそろえて、遠征するたびに消費しまくったり
していませんか?
買わないで取りましょうヨ。闘技場のクエストで。

高く売れるアイテムを、マーケットでわざと安く出したりしていませんか?
見栄で財布は膨らみませんヨ?

そういうことの繰り返しが、積み重なって収支に影響してきます。


さらによくあるのが、拾ってきたアイテムを貴重だからと言って後生大事に
抱えているケース。
「今」使わないものは、どんどん売ってしまいましょう。

特に新イベントの貴重品なんて、時間が経つにつれて獲得者が多くなり、
希少性は薄れます。
高く売れるうちに手放す。これが基本。
欲しくなったら、価値が下がったときにマーケットで買うか、また自力で
取りに行けばいいのです。


そして、最も肝心なのが
キャラカードや装備の合成に手を出さない こと。

特に装備の合成に本気でかかると、半端じゃなく消耗します。
単価数百円の装備でも、軽く10万単位のお金が吹き飛びます。
貧しいうちから、やるもんじゃありません。

貯金がないうちは、誰かがマーケットに流す L5-7 くらいの装備を直接買う。
冒険にはそれで十分です。
多少割高でもいいんです。
自前で作ったら、高い確率で それ以上に消耗しますから。


合成の際には、一応確率が表示されます。

05合成結果確率.jpg

でも、こんなもの信じてはいけません。

100%成功状態じゃない限り、実行すれば 2分の1 の確率で失敗します

失敗のときは、さらに 2分の1 の確率でロストします。

ロストと大成功が同じ確率でも、倍以上の精度でロストの方を引き当てます

それが、実体験から学んだ合成の真実。

カードをどんなに突っ込んだところで、ダメなときはダメなのです。

06ダメなときはダメ.jpg

第4回レイド戦終了 [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

通算4回目のレイドイベントが終わりました。

レイドとは、簡単に言うと「現れた大物をみんなでやっつけよう」というイベントで、
オープン以来、月イチペースで開催されています。


第1回目は、火竜シューティングスターでした。

第2回目は、ただの蛇でした。

第3回目は、炎の巨人でした。

そして今回、第4回目のターゲットは

01シーサーペント.jpg

シーサーペント。 運営お得意の、にょろにょろ退治です。

レイド戦には、初級から上級までランク設定がありまして、
上のクラスで勝つほど、高いポイントがもらえるようになっています。

つまり、ルールの構造上、レベルが高い人が圧倒的に優位に立ちます。
時間と金をかけられる人が自動的に勝つという仕組みです。

02戦闘開始.jpg

とりあえず上級にトライしてみたら、軽くいなされました。

が、ジャニスもそこそこレベルが上がってきているので

03中級も.jpg

中級だったら何とか戦えます。

初級だと報酬が安くなってしまうので、

04初級は安い.jpg

なるべくなら上のクラスで行きたいのですが、
どうやらうちのギルドメンバーは、まだ中級はきつい様子。

いいよいいよ、勝てるところで がんばってもらいましょー。


成績集計は単純なもので、

 1.個人で取ったポイントで順位付け。
 2.所属するギルドのメンバーで合計して順位付け。

この2パターンがあります。

ギルド戦の場合は、上位10位までが景品の対象です。
言うまでもなく、メンバーが強くて人数も多い大手ギルドが上位を独占します。

05ギルド賞.jpg

ウチも前回は13位に泣いたものですが、

ジャニスが中級を戦えるようになった今回は、スコアの伸びが違います。



今度こそ!




今度こそ取ってやるぅ!






★最終結果★
06最終結果ギルド.jpg



11位。




うがああああああ




07どっせい.jpg



がんばったのに!



とっておきのAPポーション(絆)を駆使して、がんがんポイント稼いだのに!




…うぅ、だが、個人戦の集計もあるじゃないか。


08個人賞.jpg


こっちは30位以内に入れば、賞品のランクが上がる



狙えないスコアじゃないはずだ。




さあ!






さあ!?







09ジャニス最終.jpg




33位。




おーのー




10匙投げ.jpg



ショックで魂が抜けてしまったので、明日はこれを着て出社します。 (しねーよ)

ロードス島 豆知識4 [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

一度別の記事が入りましたが、豆知識編の続き(最終回)です。


★呪われた装備★

イベントなどで手に入る装備品は、たまに呪われていることがあります。

01呪われた装備.jpg

呪われた装備は、ステータスもぐっと下がり、そのままでは使い物になりません。

呪いを解くには、「解呪の聖水」というアイテムを合成します。

02呪いを解く.jpg

成功すると、普通のレベル1アイテムに生まれ変わるのです。

聖水は、ショップで10円で売っています。
戦利品でもかなり頻繁に見かけます。

他のゲームでは解呪アイテムというと貴重品扱いするものも多いですが、
このゲームに関してはゴミアイテムなので、大切に保有する必要はありません。
使うときになったら、店で買えばいい のです。


注意すべきは、聖水の合成にも失敗がある ということです。


といっても、ただの失敗で失うのは聖水だけ。
ロストだと、聖水も元のアイテムもきれいサッパリなくなります。

逆に、大成功もありまして、これを引き当てると+1(LV2)の装備になります。
そこでロストを引き当てるのがロードスクオリティなわけですが


それ狙いの需要があるんでしょうか、マーケットには呪われた装備が、
通常の装備とほぼ同じ、時にはそれ以上の価格で売られています。

ギャンブラーが買っていくんでしょうね、きっと。
私なら絶対買わないぜ。


★微妙に画面が広くなる?★

画面左側にある、パーティーメンバーの顔グラフィックは、その上にある
名前と経験値バーがある場所をクリックすると、小さくたたむことができます

また、右側にある MAP表示をマウスでクリックすると、少しだけ小さくなります


【標準】
03画面_通常.jpg

【変更後】
04画面_表示縮小.jpg

若干見え方が変わって新鮮な気がしないでもないですが、まあ、大差ないですね(笑)



★複数アカウントの注意★

このゲームは、1アカウントにつき1キャラです。
複数のキャラを育てたい場合は、アカウントを2つ取ることになります。

一応、複数アカウント自体は、規約で禁止されていません。

私なんかは、『自分のパーティーは全員を自分で育てたい』 という性分ゆえ、
最初から3アカウントでスタートしました。
1週間後に「どうせなら全職作るか」と思い、そこから4アカになりました。

ギルドの構成メンバーを見れば、どの4キャラかは すぐわかると思います。
ジャニスがゲンスルーなら、他の3人は、サブ、バラ、モタリケ君です。 (謎

その後、

 「盗賊はハーフエルフが良かったな」 とか、

 「人間のルンマスも育ててみたいな」 とか

浮気心が働いて、アカウントはさらに増え、8個 になりました。(やりすぎ)

で、交代でログインしながら、ちまちまと全員を育ててきました。
別に隠す気もなかったので、アカウントは1番違い、パスワードは共通の設定
していましたから、運営も当初から感知しようと思えばできたはずです。

1アカに集中していれば、とっくに LV70 に達していたでしょうが、それでも
私はこっちのほうが良かったのです。
どいつもこいつも、かわいいマイキャラで、他のプレイヤーの8倍の手間暇をかけて
じっくり育ててきました。 捨てアカとは断じて違います。



…が、それがいけなかった。



今回のシーサーペントのレイド戦は、ルールが前回までと変わっています。

05特別ルール.png

5番目の条項が追加されました。
そして、そこに抵触すると判断されたのでしょう。

アイテム独占の意思は全くなかったのですが、キャラ1人1人を普通に動かして
普通に参加させた結果、100位以内に8キャラ中7人が入ってしまいました。


確かに客観的に見て、欲張っていると思われても仕方ない状況です。


メンテ明け、ジャニス以外のアカウントには、参加賞(個人戦景品)の配布は
ありませんでした。
一応、運営には問い合わせを出しましたが、まあこのルールじゃ仕方ないと
思っていました。


しかし、よくよく考えると、これは今回ばかりの話ではないのです。


今後レイド戦は、毎回このルールで行くことになるのでしょう。
私の分身たちは、もういくらがんばってもイベントからハブられるだけ

大事に大事に育て過ぎて、
レイドの個人戦で全員が上位に食い込む立場になったばっかりに、
今後ずっとペナルティを負うことになってしまったわけです。


それが、運営の「公平」らしいので、
複数アカウントを今持っている方は、ランキングで目立つ前に捨てましょう

まあ、このシステムで、この数のアカウントをまともに育てている人なんか
他にいないでしょうが… (--ゞ




私に言わせれば、イベント自体に問題があると思うのですけど。

これを見てください。前回レイド戦の個人集計 上位者です。
06第3回レイド戦.jpg

で、こっちが今回の分。
07第4回レイド.jpg

見ての通り、激レア品を獲得するのは、ほぼ同じ顔ぶれです。
前にも書きましたが、ヒマか、金か、あるいは両方をじゃんじゃん使える人が
勝つことを約束されているシステム だからです。

そして、そのメンバーを抱える大手ギルドが、ギルド集計の景品も独占する

さらに、期間中の移籍も禁じていないから、離合集散で順位が動きます。
どう戦ったかは関係なく、誰と組んだかで決着が付く。
こんな馬鹿な話があるか。


…という内容を、イベント前にアンケートで書いてやったのだけど。
届かないどころか、こっちがペナルティにされてしまったわけで。


ああ、ばかばかしい。


今は不満が多くても、
これから改善されていくだろうと期待して続けていたのに

こんな調子じゃ、もうやってられない。


やる気 急降下。
モチベーション ストップ安。

今後 通う気がしないよ。
さらばロードス。






ということで、今度はこれです。

発売されたばかりの医療シミュレーションゲーム。

08馬鹿につける薬.jpg

> 「目薬をさそうとしたら醤油をさしちまった!先生、愚かなオイラを助けて!」

む、馬鹿につける薬は置いてないぞ。たぶん。

それ違うから。 [ロードス島戦記-伝説の継承者-]

♪は・じ・めて・の 悪夢♪


ご利用は計画的に!
本当に悪夢を見ますよッ

・・・と言っても、計画的にお金を使える人は、そもそも借りないはずですが~




最近、「ロードス島戦記 オンライン」の単語検索でここに来る方が多いので、
念のため書いておきます。

ここにあるロードス関連記事は、今やっているオンラインゲームとは別物ですよ!
もっと前に、一度失敗してサービス終了したほうですよ!


今度のロードスは、前の単なるカード集めゲームからリニューアルして、
UO的なフィールド探索型ゲームになったみたいです。

やってみれば面白いのかもしれませんが、
正直もう、オンラインゲームそのものに失望しているので、
今更プレイタイトルを増やす気にはなりません。


それに、気になることがひとつ。


前のロードスのサービス終了告知画面に張っておいたリンクに入ると、
今のロードスの登録画面につながるんですよ。

URLを使い回すってことは、同じ運営チームなのかな?
運営の態度で見限った前作のイメージが、どうしても付きまとうのだけど。


サービス再開というと、ついついモンスターファーム ラグーン
思い出してしまいます。

あれは前作を知らずにやっていた私は、それなりに楽しめたんだけど、
前作や原作を知る人からは、さんざんな言われようで、
結局サービスは長続きせず、1年経たずに終わってしまったっけ。

歴史の繰り返しにならないと いいですねぇ。
草葉の陰から見守っておきますよ。 じーーーーー


ロードス島戦記-伝説の継承者- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。