So-net無料ブログ作成
検索選択

亀の歩みが止まるとき [雑記]

久しぶりに週刊少年ジャンプを「買って」読みました。
もちろん、こち亀最終回にあたって、記念品として保管するためです。

今までも、たまに立ち読みしたことはありますが、
ジャンプの漫画は続き物が多くて、間が空くと話が分からなくなるのです。
その中でこち亀だけが、毎回1話完結できっちり楽しませてくれたものでした。

これが終わると、ワンピとソーマをコミックスで追っているぐらいで、あとは
名前は知ってるけど読んでない作品と、全く知らない作品ばかりになります。

いよいよ少年ジャンプも卒業かな。
この歳でやっと (≧▽≦)


        *        *        *



最近のニュースを見ていると、思わず突っ込みたくなる発言が目立ちます。


石原某「専門家じゃないもの。見識もない、知識もない、資格もない」

あんたは専門じゃなくても口を挟む人だろーが。


富山県議会監査委員「選挙で選ばれる人が、そんなことするはずないと」

「そんなこと」をするから監視体制があるんじゃないか。
自分の存在意義を自分で否定してどうする。


中村某「第一に考えなきゃいけないのは襲名興行」

それがわかってて何故やるんだ。
世間(マスコミ?)も「歌舞伎役者は不倫OK」みたいな空気で変な感じ。
女優やミュージシャンには、さんざん攻撃してるのにね。




まあ、身勝手なことを言わせれば、私も結構アレなんですが。


お笑い芸人の、ぺこ&りゅうちぇるが、とある番組の企画で犬を飼い始めたのです。

あろうことか、その犬の名は、サリーといいます。
彼らが呼びかけるたびに、妙に落ち着かなくなるのです。


「ただいまーサリー」 イラッ!

「だめ、サリー!」 イライラッ!

「サリー。おすわり!」 イライライラ!!

「あああーーー、サリーおしっこしてるー!」 イララララララッ!!!


彼らのせいではないことは、頭ではわかっているのですが

このやり場のない苛立ちを、どうしたら良いのか!(チャンネル変えろ)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。