So-net無料ブログ作成

卒業ラッシュ! [★複数ゲームネタ]

以前 ここでも少し扱った 『魔界のパズルカ』 が、昨日サービス終了となりました。

01パズルカ終了.jpg


メンテ期間 9999年1月1日00:00 まで、というのは
シャレが効いてると褒めるべきなのか。



1ヵ月後にサービス終了を迎える 『千年勇者』 は、
予告されている中では最後のメンテが明けまして

最終ランキングイベントの順位が確定しました。

02ランキング報酬.jpg

228位。

200位よりも下がってしまったので、
アマテラスはもらえましたが、アルテミスはもらえませんでした。
ちぇー、残念!

でも、ラストメンテを越えてなお、召喚札を育てる餌ダンジョンが設置されませんでしたので
せっかくのURカードは最後までLV1のままになりそうです。
じゃー、どうでもいいや!


あと、ラストメンテ明けと同時に、ダンジョン探索における時間回復ポイントの消費がなくなりました。

今までは、消費ポイント10のダンジョンに入ると、それを回復するのに
50分間の待ち時間が必要でしたが、もう消費ゼロで何周でも冒険できます。

これは、サービス終了告知とともに発表されたスケジュール通りの仕様変更でした。
最後に存分に回ってくれ、ということなのでしょう。


しかし


その時間ポイントを回復するアイテムが

03冒険石.jpg

運営のチョロいミスのせいで、必要なくなってからの配布となり、
さらに「使う」しかボタンがないにも かかわらず、

04冒険石使えません.jpg

回復するべきポイントが満タンから減らないため、
使うことはできず、売ることはできず、捨てることもできず、
アイテム欄をずっと占領し続けています。


そして、消費ゼロのもうひとつの副作用。


ダンジョンを攻略すると、そのときに消費したポイントと同じだけ、「しずく」がもらえます。
そのしずくを使って、バフ効果のある木を育てるのです。

05バオバフの大樹.jpg

木は、攻撃力の木、防御力の木、HPの木、MPの木の4種類あります。
手間をかければ、どこまでも育つようです。

今までは月に1回リセットされていたので、ある種の徒労だったわけですが、
ラストに向かってリセットはしない方針ということで、
これをどこまで育てられるかが、ひとつの楽しみでありました。


そう、消費ゼロのおかげで、このしずくもゼロとなってしまったのです。


LVの成長は無意味。
装備の成長は頭打ち。
カードの成長は不可能。
バフ効果の成長は強制終了。
そして、物語も完結。

楽しみが、完全になくなってしまいました。
今はログインボーナスと畑の収穫だけで、ダンジョンに入っていません。
8月末の最終日を待たずして、事実上卒業です。



そういえば、千年勇者とほぼ同時期に、『パンヤ』 も終わるらしいですね。

日本のじゃなくて、本家韓国のほうが。

日本のサービスのほうは、新コースも設置したばかりで
まだまだこれから、と鼻息荒いようですけど

本家が廃業しちゃって分家だけ残った状況で、楽観視するって普通ないよね。

大丈夫かなあ。


パンヤも、ゲーム内容がどうしても単調になりがちなものですが、
Lord of Walkure 同様に、運営があの手この手で盛り上げようと
がんばっていた印象が強いです。

私がやらなくなったのも、
「一度始めたら全画面表示で1時間拘束」
という根本部分が 私のライフスタイル上 都合が悪くなったからであって、
ゲーム内容を嫌いになってのことではありません。

まあ、今やったら全然操作感覚を取り戻せず、失敗に失敗を重ねたあげく
「うがー! このクソゲーがぁッッッ!」と叫びそうですが ヽ(´ー`)ノ

何にしても、昔ハマったゲームの動向は気になりますので、
できれば いつでも戻れるように、続いててもらいたいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0